転職の祝い金って?

【転職お祝い金に対する考え方】看護師など極端に人材が不足している業種には転職祝い金がついている職場もめずらしくはありません。
とは言え、この祝い金だけが目的で転職を考える人はいないのではないでしょうか。
でもどうせ転職をするなら、あるものは貰った方が得になることも、また確かなことです。
一方相手企業からではなく、ハローワークの雇用保険からのお祝い金ですが、これはお祝い金というより再就職手当といったほうが適当ではないでしょうか。
もちろんこれを貰うのは正当な権利です。
ただしこれを貰ってしまうと、それまでの加入期間がゼロになり、向こう3年間は再就職手当を貰うことができなくなります。
したがって、是非とも必要であるときを除いては、貰わずに残しておくほうが気持ちに余裕を持って転職ができるのではないでしょうか。
ただし相手企業からの転職お祝い金はその限りではありません。