一度契約したフレッツのクーリングオフとは?

一度契約したフレッツのクーリングオフをしたいときには、契約書類を受領した日から8日目いっぱいまでであれば書類で以て、申込の撤回を無条件におこなうことができます。
フレッツの強引な勧誘は問題になっており、クーリングオフをしたいという方も少なくない数いらっしゃいます。
クーリングオフをしたくでもできない場合は、解約手数料を支払ってでも解約したいと願う人もいます。
プロバイダは群雄割拠しており、選び方も千差万別です。
と言っても、キャッシュバックキャンペーンがあったり、数か月タダになったり、毎月の利用料がとにかく安い会社に即決するのはおススメしません。
ネットを使う用途にもよりますが、通信の速度やパフォーマンスの安定性などを重視するべきでしょう。
wimaxの回線は、出かけている時でも使えるのはいいのですが、固定回線と比べると、だいぶ遅いです。
動画などを見ると、スムーズに再生できなかったり、カクカク表示になったりすることも、時々あります。
都心部以外は対応外のエリアもかなりあります。
事前に使用する場所が対応エリアかどうかの確認が重要となります。
wimaxを申し込みしたケースは、クーリングオフの対象外です。
というわけですので、慎重に考えた上で申し込みをしてください。
契約したとたんすぐに解約をすると、解除料・違約金といった名の費用を請求されます。
例えて言えば、携帯電話と同じようなシステムと思っていいのです。