おしゃれ染めで白髪染めできますか?

白髪染めでおしゃれ染めをする時、まだあまり白髪の数が多くなく、チラホラ出てきた世代の方で初めて髪を染めるという場合は、白髪の部分だけを染めるよりもまずは全体染めをしたほうが、うまくキレイに染まった状態を長くキープできます。
全体的におしゃれ染めをした後、しばらくするとまた白髪の部分が伸びてきたら、その箇所だけを部分染めするというようにしていくと、毎回全体を染めて、染め直す必要のない髪にまで負担をかけることを避けられます。
こうした形で白髪染めでおしゃれ染めをする場合、全体染めと部分染めとでは適したヘアカラーが違うことも覚えておきましょう。
おしゃれ染めで白髪をカバーする時にはいきなり染めはじめるのではなく、トラブルを避けるために必ずパッチテストをしましょう。
自然派白髪染め比較